浄焚供養(じょうぼんくよう)とは、古くなった寺社からの授与品やお人形など霊魂がやどるとされるものを、お経によって弔い、焼きあげて天にお返しする行事です。

当寺院では、毎年2月15日「涅槃会」(お釈迦様がお亡くなりになった日)と一緒に「浄焚式」をお勤めし、翌日に浄焚供養を行います。
(●雨天の場合、浄焚供養は翌日以降にお勤め致します。)

檀信徒以外の方でも結構ですので、ご家庭内にある寺社等の授与品・お人形など、霊魂が宿るとされ、ご家庭では処分しにくいものがございましたらお持ち合わせ下さい。



◆受付は年中行っております。(郵送可*下註)
   
受付供養例】  ご遺影、仏像、仏具、経本、数珠など
   
     *註: 郵送は受け付けておりません
  ◆なお、この法要は非公開となっておりますのでご参列できません。
   
 
≫年間行事にもどる 
普照院(ふしょういん)
  見出し、記事、写真の無断転載を禁じます Copyright © The Fusyoin Temple  *【宗教/仏教/寺院】