住職の紹介
   住職:小田 義宗(おだ ぎそう)

『住職である前に、一人の僧侶でありたい。』
をモットーに、これからのお寺のあり方を考え、日々試行錯誤しています。
私はお寺で生まれ育った訳ではなく、しかも僧侶として修行を開始する為に会社を辞めたのが34歳でしたから、今でも毎日が発見の連続です。
普照院は、小さなお寺ですが温かいお檀家様にも恵まれ、新しい日本仏教の発信源の一つになれればと思っています。
〈趣味〉
 空手、バイクレース観戦
〈好きな食べ物〉
 ラーメン、餃子、カレー *嫌いな食べ物は内緒
〈好きな歌手〉
 聖飢魔Ⅱ、さだまさし、岩崎宏美
〈好きな歴史上の人物〉
 織田信長
〈好きな映画〉
 1988年作 ビッグ
〈影響受けた書物〉
 聖書
〈気になること〉
 自分の老後
略歴
昭和45年 明石市生まれ。
幼少期を神戸市北区で育つ。(一時、兵庫県高砂市に在住)
県立夢野台高校卒業後、大阪にて下宿生活。
最終学歴 四天王寺国際仏教大学文学部仏教学科卒業。
北海道(倶知安町)・オーストラリア(ゴールドコースト)に数年間在住。
27歳にて某全国バイクチェーン店に就職。
岐阜県大垣市・長野県飯田市にて勤務。
たくさんの人々にお会いし、本当に貴重な経験を積ませていただきました。
僧侶歴
 平成16年4月 時宗総本山遊行寺にて修行開始
 平成17年4月 本坊である神戸時宗薬仙寺に帰寺
 平成18年6月 神戸時宗普照院住職に着任
                              現在に至る。
 
普照院(ふしょういん)
  見出し、記事、写真の無断転載を禁じます Copyright © The Fusyoin Temple  *【宗教/仏教/寺院】